プレゼンブース Presentation booth
  • 科学・技術
  • 災害情報

災害に強い情報通信技術の構築に向けて

出展日時
両日終日
出展場所
東京ビッグサイト7Fロビー

東日本大震災の教訓として、情報通信ネットワークは重要な社会インフラであり、そのレジリエント性を確保することが極めて重要であると認識され、当センターは「耐災害ICT研究」を実施する研究拠点として被災地である仙台市に開設されました。今回は地方公共団体が実施する防災訓練等においても活用されている大規模災害時の被災状況把握システムや災害に強いネットワークシステムに関する研究開発成果等について紹介します。

Go to Top