プログラム プログラム

S18
  • LIVE
  • REAL
  • 教育
  • 地域防災
  • 一般向け
  • 学生向け

セッション

わたし、防災には関心がありません!

主催団体:アールシーソリューション株式会社

  • 11/6(土)
  • 16:30
  • 場所:ホテルサンルート釜石 鳳凰西

目黒星美学園は、生徒が自ら防災の課題を洗い出し解決策を考える防災教育に取り組んでいます。
アールシーソリューションには、毎年、防災の仕事をしたいと希望する学生が入社します。
でも、若い人の多くは防災には関心がありません。
防災の大切さが訴えられているはずなのに、関心を持つ人、持たざる人に別れてしまうのはなぜでしょうか?
事例を交えて、若い人に防災に興味を抱いてもらうためのヒントを探ります。
予定パネリスト
亰百合子(目黒星美学園中学高等学校 教諭(生徒教育部 防災係))
大本凜(アールシーソリューション株式会社 事業推進室(「ゆれくる遊撃隊」担当))
※目黒星美学園中学高等学校の生徒たちもビデオで参加します。

メッセージ

“

「防災って楽しくてもいいんだよ」、「明るい防災もあってもいいよね」
若い人たちが防災に関心を持ち続け、備えてくれることで、社会、地域の防災力が高まることを承知してもらいたいので、若い人や若い人たちと接する機会の多い教育現場の人に、直接、メッセージを伝えたいと思っています。

“

防災への取組紹介

目黒星美学園では、防災教育に力を入れています。
学園内での防災教育のキャッチフレーズは「ワクワク防災減災」です。受け身の防災教育ではなく地域の防災活動の主役にするために実際の地域の防災の課題を洗い出し、生徒たちに解決策を考えてもらうことで防災意識を高める取り組みをおこなっています。

  • 団体プロフィール
  • 団体プロフィール
  • 主催団体名
  • アールシーソリューション株式会社
  • 住所
  • 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-21 双英ビル3階

  • 登壇者紹介
  • 登壇者紹介イラスト
亰 百合子

亰 百合子(きょう ゆりこ)

目黒星美学園中学高等学校 教諭(社会科)

宮城県仙台市出身。
東日本大震災をきっかけに防災教育を始める。生徒たち一人一人が災害と向き合い、防災について考える想像力を伸ばすために「わくわく防災減災」を合言葉に、楽しく簡単に取り組める防災教育を目指して実践を重ねている。

大本 凜

大本 凜(おおもと りん)

アールシーソリューション株式会社 事業推進室

北海道出身。
防災マンガ「ゆれくる遊撃隊」の編集を担当。また、新宿にある高層ビル群の災害時対応支援システムに関する大学との共同研究、観光庁監修 訪日外国人向け災害時情報提供アプリ「Safety tips」の事業展開に取り組んでいる。